怪獣peco便り

デビルと呼ばれたのセッターの赤ちゃんが箕面からやってきた

急遽退院のためクレームBBA服を縫う。

結構な傷なのですが
1日で退院となりました。

我が子の犬舎の家訓で
「お留守番させられたらワンワン鳴きなさい」
ってのがあるらしく
カイは勿論、
実家近くに住んでる
ラムちゃん、コロレちゃんも
家訓を守っています。

勿論ペコも。

ですのでー、
家訓通りずっと鳴いているペコ。

午前に面会に行きその話をお伺いし、
相談の上通院で傷のケアをする事に。
ちょっと様子が変わって来たので
すぐ着れるペコ服を買おうと車を走らす。

が、ペコサイズの服は全くありません。
試着用の服はサイズがあるのに
店頭には小さな服ばかり。
大きな服は取り寄せですだと。

取り寄せだとーーー、
今時取り寄せでいいならネットで買うわボケ、今必要だから店頭に来たんじゃアホ、どうなっとんじゃいボケ。

とは言いませんが同じような内容を
店員さんに申してしまいました。

三店舗回りましたが見つからず、
結局古着屋さんで
前チャックのジュニアサイズのパーカーを購入。
パーカーを取り、背中部分を縫い
後ろ前にして脱着が楽なようにして
手縫いで作ってみました。


消毒に病院へ。
車で待機中のペコ。
既に1時間以上待ってます(ToT)/~~~