怪獣peco便り

デビルと呼ばれたのセッターの赤ちゃんが箕面からやってきた

6月2日、3才、21㎏。

6月2日はペコの誕生日、3歳です。

ペコは走るのが大好き
飛ぶように走るよ。
とっても早くて実はカイより速い。
とってもおりこうで
とっても愛らしい。

ペコの実家は廃業したブリーダーさん。
ブリーダー資格をお持ちのお父様が
お亡くなりになり
販売はしていないが
どうしても
セッターの仔犬が欲しいと請われ
生まれて来たんだよ。

実はカイの時も同じ経緯。

ペコの実家さんから

「仔犬の中で一番ヤンチャで
我が家ではデビルと呼ばれています
ぜひ、お兄ちゃんのカイ君がいる所で
お願いします」


ガーーン



カイの時は
「わが家は家庭犬として飼うので
一番おとなしい子をお願いします」
とお願いし、やってきました。

一番おとなしいはずのカイは
めちゃヤンチャだった。

なのに「一番デビル」とお墨付きの仔犬って‥‥😭

でも、写真を見たら

まじ、天使だった。
ブログのヘッダーに使ってます。

もう一枚

かわいい。




ペコは飛行機に乗ってやって来た。


一緒の飛行機で来たモカちゃん。

モカちゃんはデビルじゃないんだなー
ってちょっと羨ましかった。
モカちゃん、何処にいますか?
会いたいなぁ。
あの時連絡先を聞けずに本当に残念です。)



八朔くん。

Instagramで繋がってます。


この子は大阪にいるらしい。

かわいい。


ペコはデビル👿と言われていたので
このブログを「怪獣ペコ便り」としました。
でも怪獣でもデビルでもなく、
とっても愛らしい可愛いわんこでした。


みんな元気でいてね。
ペコは元気です。