怪獣peco便り

デビルと呼ばれたのセッターの赤ちゃんが箕面からやってきた

あービックリした。

常日頃ごはんをパクパク食べているかぁたんですが、
以前こんなことが
http://dog99line.hatenablog.com/entry/2017/07/28/150509
あってから、かぁたん一人で散歩に行く時は
カイペコ2匹でフリーにしていませんでした。



でも、先日ゲットしたドラえもんの鈴が
ことのほかいい感じなので

春めいて来た砂防林で
尻尾をフリフリフリフリフリフリフリフリ
しているカイの所に、
「行っておいで」
とペコを放ってやりました。

あー、チョー楽しそう( ̄∀ ̄)
クリスマスのソリの音を
聞いたことはありませんが、
きっとこんな感じなんだなー
なんてちょっと思いながら音のする方を
レオと見守っていました。

おいおい、おいおいおい、
2匹分の鈴の音が遠ざかる〜🎵



そして



暫くして現れたカイ。

なんということでしょう Σ(゚д゚lll)

噛まれた?(タヌキに)
噛んだ?(タヌキとかネコとかヘビとか)


向こうの海の方に
お友だちワンコが居たけど今日はダメ。

耳からポタポタと血が滴り落ちてます。


お家帰ろう。

からだ中ガビガビになってる。




洗ったら傷は耳だけだった。 よかった。

洗い終わってねんね中。

びっくりしたよ。

砂防林には棘のある木がたくさんあって
ペコは目をなんども傷つけています。

レオも一度耳から大量出血。

でも今回のカイは本当にビックリしました。