怪獣peco便り

デビルと呼ばれたのセッターの赤ちゃんが箕面からやってきた

ごはんも喉を通らない①

それは、
雨の降った日の出来事でした。
今日はお散歩休んだら?
というとぅたんからのメールを見て、
何言ってんだ、
こういう日はお散歩日和だと
いそいそと出かけました。

雨が降ったり嵐が来たりすると
藪の中の匂いが変わるのか
なんだか楽しげです。

藪の中ではこんな実がなっていて

ペコと食べながら歩いていました。

湿った藪の中
私たちの基地に戻ったり走ったり




最近の1匹づつフリーで
かなりお利口さんだったので
かぁたんは油断してしまいました。







で、



はじめての外泊




つづく