怪獣peco便り

デビルと呼ばれたのセッターの赤ちゃんが箕面からやってきた

きょう春一番が吹いたって

かぁたんの反省の記録の日から少し後、
いつもの場所で
お散歩というか暴走というか
フリーランというか

ま、わたち達にしてみればチョーたのしいひとときを過ごした時がありました。

それはそれは月の綺麗な夜でした。

夕方からのお散歩で
途中途中、かぁたんに呼ばれ戻ったり走ったり。
それはそれは楽しいひと時でした。


(おそらく)笛の音が聞こえたって知らなーい

海に月が映って綺麗だな


じゃねーよ



かぁたんとレオにぃはわたち達を探して
9キロも歩いたんだって

こんなに真っ暗になっても戻りまセーンƪ(˘⌣˘)ʃ




で、やっぱりかぁたん居なくなりました。

わたちとカイにぃはキューンキューンって鳴いてました。

そしたらやっぱり聞こえてきた
かぁたんの声。

よかったーー。



※二匹は一緒にいた。
※はぐれた場所近くにいた。


わたち達は6時間半も走って走って走ったんだよ。
で、

また目の病院に通ってまーす。


最近はずっとこんな散歩。

鳥さんがいるから結構楽しい。



お花が咲いてるよ

今日はドッグランで遊びました

風が凄かった。
もうすぐ春になるんだって。