怪獣peco便り

デビルと呼ばれたのセッターの赤ちゃんが箕面からやってきた

反省記録

きのう久々に病院へ行きました。
爪切りと体重測定。

順番で奥に連れて行かれます。

待ってる間もいい子でいられたよ。

奥にねこたん(=^ェ^=)発見!!

ガン見

かぁたんに怒られた。

ペコ 19.58kg
カイ 26.64kg
レオ 23.94kg(あれ、太った‥)


そんな事より
一昨日のさむーいさむーい雪混じりの雨が降った日

かぁたんは「お散歩日和だね!」と言って
久々の場所に連れて行ってくれました。

うひょひょーーいと駆け出した。
楽しかったぁーーー♫

わたちとカイにぃはかぁたんの言う事を聞きませんでした。


イメージ画像

レオにぃはいつもいつも
かぁたんの周りをウロウロしてるんだよ
へんだね

でもわたちはマッハで走るのが好き。
カイにぃと走ったらそりゃもうウッハーーです。
2人で(二匹で)地球の果てまで行けちゃうと思う

「来い」の笛にも知らんぷりしてしまいました。

そしたらね、かぁたんいなくなっちゃった。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

みぞれってのが降って寒くて暗かった。

すっごくすっごく時間が経って誰もいない
真っ暗



そしたらね、聞こえてきた!
かぁたんの笛の音!
電気も見える!!

かぁたん、ゴメンなさい。
もう二度とどっか行きません。
と、その時だけ思いました。


反省



何時間も戻って来なかったため一度帰宅。
ひょっとして帰ってるんじゃないかという
淡い期待はハズレました。

時間をおいて再度はぐれた場所に行った所
ずぶ濡れ砂だらけ尻尾フリフリで出てきました。

※2匹は一緒にいなかった。
※家には戻らなくてはぐれた場所にいた。

家から脱走した時は家に戻ったな。


バ飼い主の反省記録です。