怪獣peco便り

デビルと呼ばれたのセッターの赤ちゃんが箕面からやってきた

災難

この年末に、ペコたんにまた災難が

背中に小さなしこりが出来ました。
針でつついての細胞検査では
100%の良性ではない

取れた細胞が本当に少し。
写真にあるだけ、5個。
細胞は専門の検査機関に出さないと良し悪しは分からないそうです。

首のハゲも治らないし
今度は塗るタイプのハゲ薬を処方してもらい、
ハゲ1〜2週間の様子見。
で、背中のしこりもその時再度診察します。


ペコ、一歳半 19.82kg。