怪獣peco便り

デビルと呼ばれたのセッターの赤ちゃんが箕面からやってきた

【閲覧少し注意】お手紙。

あれはいつだったか......

今年は3月の初め頃再会しましたね。
その時は小さな小さな粟粒ほどの大きさで

その日から毎日毎日
休むことなく我が家にやって来る。

いまは少し大きくなったね
成長したんですか?

時々小さな子もいるね
家族で暮らしてるんですか?

こんなに暑い毎日でも元気。
コロコロに付けただけでは元気そのもの
たくさんの足でもがき脱走しちゃうね

時には粘着面で挟んでも逃げてしまうね

カイペコがあまりにも汚くて
散歩後すぐにシャンプーした時
体についているキミたちを
塩素系漂白剤を入れた水の中に入れた。

時間が経過しても
桶の底で歩き回るのは
止めて下さい。

だからほぼ原液に変えてやった。

こんな綺麗な空の下

キミたちが

楽しく

遊べるなら

かぁたんは(少し)我慢します。

マダニさん、
我が家に来ても
漂白剤やコロコロでやっつけます。

だからなるべくレオやカイペコに付かないでね。

おねがいします。

ペコ、我が家に来て3年過ぎたね。

ちょっと日にちが過ぎてしまいましたが
7月30日は、
ペコが我が家にやって来た日です。
2015年7月。
あれから3年。

カイとペコは
関西の廃業ブリーダーさんからの
譲渡ワンコちゃんです。

ネットでたまたま見つけて問い合わせ
我が子となりました。

カイは長時間ドライブで関東に。

ペコは飛行機で羽田空港にやって来ました。

いっしょに来たモカちゃん。
かわいい。

こちらペコ。

こうやって見ると
モカちゃんはおっとりさんに見えますねー
ペコのほうがイタズラっ子の顔だな。



ペコ、名前ははじめ
ナミちゃんと呼んでいました。
カイは海なので、ナミ→波でナミちゃん。
でもなんだかしっくりこなくて
結局ペコに改名。
ドンピシャ。


モカちゃんは左目パッチになってるかな?
会いたいなぁ。




なんとも気品あるお姫様のようなペコ。
(あくまで写真写り)

変な生き物に警戒中のカイ。

ぷりぉと格闘中

コレは大傑作🤣

生まれた所でデビルと呼ばれたペコ。
でも本当の姿はちょーキュート💕

お互いおばあちゃんになるまで、
いや、おばあちゃんになっても
楽しく過ごしましょう😃

おやつだぉ。

おやつはかぁたんが作るぉ。
買うと高いんだって。

スーパーでこういうのがあれば
迷わずカゴの中。

なんとグラム38円の鳥の胸肉が2割引!!

半額のササミも

皮を取って魔法の箱に投入します。


しばらくするとこんな感じ。
縮んでる。乾燥したとも言う。
でもコレは乾燥しすぎちゃったな。
もう少しなまっぽい方が
ハサミで切りやすい。

ハサミ✂️でこんな感じ

それを又こんな感じ

チョキチョキ切って箱に戻す。

マシーンに戻して

一晩くらいかな、放置しまーす。

するとこうなる。


サクサクです。

ときどき

鳥レバー

キモいけど旨い。

もう少し乾燥させます。

これはお芋。
干し芋みたいになるぉ。
皮ごと。

乾燥させる生ゴミ処理機なんですが
もう手放せません。
ルーフェンと言います。

ほらほら、

まて、

まだだよ、

いじわるかぁたん。