怪獣peco便り

デビルと呼ばれたのセッターの赤ちゃんが箕面からやってきた

事の顛末。

続き。

ぷりぉのお風呂はとっても順調で、
どんな動作もゆっくりなので
シャワーからも逃げられません😄。
たっぷり付いた💩もキレイさっぱり✨

毛量が多いので
乾くのは時間が掛かったけど
なんという事でしょう✨
乾いたらフワフワのサラサラです❤️

うゎぁぁぁ〜ん、なんて可愛いんでしょう💕

そこへやって来たこのお方、

にょんにょん。
(写真は本文とは関係ありません)

「プギャーーーーε٩(๑ÒдÓ๑)۶з 💢」

見るたび、接触するたび怒ってる。笑

めっちゃ怒って3日過ぎました。

で、

やっとここまで。
でもあっちとこっち向いてる。笑

面白い事はこの事でした。

にょんにょんに怒られてる間も
ぷりぉはこんな風に
ペコとねんねしたり

わたしの布団の中でねんねしたり

とマイペースでした。

ここ数日の記録。

えっと‥‥
(わたし的に)面白いことがあったので
記録します。

11月25日、
ペコの耳治療のため動物病院へ。

ペコの耳は異物が入っていて
炎症と痒みを繰り返します。
一週間ほど前に病院に行きましたが
内耳が腫れているため
飲み薬と点耳薬で腫れを取りました。

「ヘヘッ、また病院ですぜ」

ちなみに21.26kg。

ペコは麻酔をかけて12月3日に
耳の異物を取り出します。

※面白い事はコレではありません。

我が家のワンコはお留守番ができないので
いつも一緒に出かけます。
この日も皆でお出かけし
帰宅すると大変なことがおきてました😵

ぷりぉ、かわいいぷりぉ❤️

ぷりぉがとんでもない所で💩
オマケにゲリ💩
お尻にたっぷり💩付けて😭
(写真は本文とは関係ありません)

※面白い事はコレではありません。

ぷりぉは長毛猫なのにブラシが嫌い。
ぷりぉに嫌われたくないので
お風呂にはここ数年入っていないが
今日は洗わずにはいられない


で、洗った。

心配とはほど遠く、
ぷりぉはそんなに抗うこともなく
洗うことが出来ました。

※面白い事はコレでもありません。

続く

レオのイボ物語。その3 完

レオのイボは裾が大きいので
糸を巻いても取れない事もある。
と動物病院で言われたけど
まったく治らないレオのイボに
再チャレンジする事にしました。

大きな塊となった瘡蓋を剥がすと
やっぱりピンク色した
花のように割れた生肉が現れる。
裾が広いから糸を巻くのも大変で
3回グルグルと糸を巻いた。
最後に思いっきり糸を引っ張ると
いつも出血している真ん中から
何かニュルルっと出てきた。
糸を縛り、出てきたものを拭き取って
粉の抗生剤を振りかけて絆創膏を貼った。

糸を巻いても変わらず血は出るし、
瘡蓋が出来る。
瘡蓋剥がして抗生剤つけてを
何回か繰り返した。




あら、
あらら


取れたーーー!
♪\( ˆoˆ)/\(ˆoˆ )/\( ˆoˆ)/♪

糸を巻いて2ヶ月近く。
こんな日が来るなんて。
本当にびっくり。
本当に嬉しい。
本当に良かった。


あぁ、レオ、かわいい。

これで一年続いたレオのイボ物語はおしまい。

麻酔をしての手術を選ばなかったから
治るまで長引いたけど
きっとこれで良かったんだと思いたい。

レオのイボ物語。その2

レオのイボは全く治らず
肉色はいつも濡れた状態
真ん中からは血がいつも出ています。
こんなんじゃ出血多量で死んじゃうよ😭

魔法の白いヤク(粉末の抗生剤です)を振りかけ
絆創膏の3連やテーピングみたいのとか
又はガムテープを貼られても
レオはニコニコといつも私を見ています。
なんとも愛おしい。

そんなこんなしてる間に
ペコが鉄板で脇腹を切り裂き大手術をしました。
何針も縫い病院に通い一ヶ月で抜糸。
そんな間もレオのイボからは血が出続けます。
テープを貼ったイボは
うまくいくと瘡蓋になって傷を覆い
ピンクの生肉が隠れるので
なんとなく安心しました。
でもその瘡蓋はどんどん大きくなります。
火山(イボ)から溶岩(血)が吹き出し
固まるような。
ヘビ花火のような。

なにか心配事があれば誰でもするように
私もネットで「犬、イボ」なるワードで
検索していました。
糸を巻いて取り除いた人がいたので
もちろんやりました。
全くダメでした。

動物病院で糸を巻く事を聞いてみたら
取れる場合もあるが
レオのイボは裾が大きいので
取れない場合もある。

そりゃそうだ。

また長くなったので続く。

レオのイボ物語。その1

レオの体には
いくつか何かが出来ています。
胸のあたりはぷよぷよした脂肪のかたまり。
うずらの卵くらい。
背中には硬い脂肪のかたまり。
グミくらいの大きさ。
腕には小豆くらいの何かが出来てる。
これは全部毛の中に出来てる。

おデコにイボのようなホクロのような
デキモノが出来たのはいつだったかな
一年くらい経つかな
もっとかも
このデキモノは毛は被ってなくて
本当にホクロのよう。
直径8ミリくらい。大きい。

レオをなでなでしてる時
イボ風のデキモノの真ん中が
ぷくっとしてるのに気がついて
私は思わず摘まんでギュッとしてしまいました。
そのぷくっとした所から
脂肪のような物がニュルっと出てきた。

「おっ、出るのか?全部出て無くなってしまえ」
でももう出なかった。

翌日も気になってギュッとしたら
また少しニュルっと出た。
少し出るとパンパンのデキモノが少し萎む。

そんな事を何回か繰り返してしまった翌朝
目を疑う出来事が起こった。

皮がずるむけてる!!!
カイだ。
カイがレオの「ケガ」を舐めたんだ。

その日からレオの頭に絆創膏を貼ることになりました。

レオの「ケガ」はピンクの肉色になって
真ん中から血がでています。

絆創膏を貼っても全く治らず
隙を見て舐められる為
そのデキモノは
真ん中からいくつかに割れ
花が咲くような感じになりました。

動物病院で相談すると
麻酔して切除と言われたけど
14歳のレオに麻酔かぁと躊躇していたら
様子を見ましょう
という事になり、
粉末の抗生剤を振りかけテープを貼りました。

あー、長くなったので続くにします。


この時はガムテープだな😅
傷の上にコットン当てて上からガムテ笑

父さんの誕生日でした。

日にちが変わる前にupしないと




きょうはおとうさんの誕生日なんだって。
はいはい、おめでとさん。

昨日は大型台風が
カイペコの兄妹がいる地方を通過しました。
大変な台風でした。

きょうカイペコ地方は
早朝結構な雨が降って雷も鳴りました。
午後の散歩の時は風が強くて寒いくらいだった。



毎日元気です。




台風の被害が
一日も早く復旧しますように。

早朝ランとナイトラン。

8月ももう少し。
ちょこっとだけ涼しい日があったけど
まだまだあっつーーーーぃ💦
きょうはひときわあっつーーーーぃ😡💦

きのう、朝早く行ってみた

カイレオ



朝日


何かいると思い込んでる御三方

そして夕方

変な雲

わたしにはくせっ毛の角刈りさんが
上向いてるように見える😅
(この後雲の中は雷⚡️でビカビカになりました。)


海に向かうカイペコ

お父さんとカイ

海と月

レオ

ペコ

昼間の暑さと早起きで疲労困憊のかぁたんです。